ディスコcdの特徴とオススメの1曲!

ディスコcdとはこんな曲集です

 

 

ここでは、ディスコcd(決定版ディスコミュージックBOX)について紹介していきます。
まずは、ディスコcdの中身ではなく、基本情報をお伝えしていきます。

 

 

〜ディスコcdの特徴〜

 

日本を含め世界中で大流行したディスコソングを100曲集めたミュージックBOXです。
ディスコミュージックを語る上で欠かせない音楽集だと思います。

 

 

〜値段など〜

 

6枚組にたっぷり100曲が入って9900円です。
歌詞・訳・解説が書かれたガイドブック、6枚をまとめて収納可能な化粧箱も付いてきます。

 

 

〜購入方法〜

 

「音楽のある風景」の公式サイトで注文可能です。
ディスコcdのページに行き、注文フォームから注文しましょう。
ちなみに、FAXで注文する事もできます。

 

 

オススメの曲をピックアップ!

 

 

では、いよいよディスコcdのオススメの曲をピックアップしていきます。
目にしただけで脳裏に蘇ってくる曲もあるのではないでしょうか。

 

〜ディスク1〜

 

・「ヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニー」の「ザ・ハッスル」
・「シルヴァー・コンヴェンション」の「フライ・ロビン・フライ」

 

 

〜ディスク2〜

 

・「ABBA」の「ダンシング・クイーン」
・「MFSB&スリー・ディグリーズ」の「ソウル・トレインのテーマ」

 

 

〜ディスク3〜

 

・「シュープリームス」の「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」
・「スティヴィー・ワンダー」の「フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ」

 

 

〜ディスク4〜

 

・「ヴィレッジ・ピープル」の「YMCA」
・「スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ」の「ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー」

 

 

〜ディスク5〜

 

・「シルヴァー・コンヴェンション」の「セイヴ・ミー」
・「スタイリスティックス」の「ユー・アー・エブリシング」

 

 

〜ディスク6〜

 

・「ライチャス・ブラザーズ」の「アンチェイド・メロディ」
・「グラディス・ナイト&ピップス」の「さよならは悲しい言葉」

 

などなどです。
もちろん、ここで挙げたのはほんの一部分です。
ディスコcdの全収録曲目は、音楽のある風景のオフィシャルサイトで見ることができるのでぜひチェックしてみて下さい。

 

オフィシャルサイトでは、収録曲目一覧を印刷する事も可能です。
印刷しておけば、わざわざパソコンを眺めなくても気軽にチェックする事ができますね。

 

 

こんなタイミングで聴いて欲しい

 

 

ディスコcdはこんなタイミングで聴いてみてはいかがでしょうか。

 

・休日に

 

休日の夜、お酒を飲みながら聴いてみてはいかがでしょうか。

 

明日からお休み。
そんな金曜日の晩酌のお供としても最高だと思います。

 

起きてから眠るまで、ずっとローテーションさせ続けるというのも面白いかも!?

 

・ドライブ中に

 

ドライブ中にディスコcdを聴いてみるのも良いと思います。
「ディスコcdがあれば渋滞が苦にならない」なんて声もあるらしいです。

 

・出勤前の朝食時に

 

「今日は会社行きたくないなあ……」そんな、憂鬱な気持ちもディスコcdが吹き飛ばしてくれるかもしれません。

 

 

もちろんいつ聴いても楽しいディスコcd。
音楽のある風景で、ぜひチェックしてみて下さい。

 

>> 楽天市場でディスコミュージックを探す

 

>> トップページへ